So-net無料ブログ作成

globe keiko 現在の様子を小室が近影wファンも大いに喜ぶww [エンタメ]





音楽プロデューサーの小室哲哉が、2011年に

「くも膜下出血」で緊急手術した妻でアーティストの

KEIKO(KCO)の現状を、写真付きで報告した。rank


小室は20日、自身のTwitter上にて

「桂子さんは今、お母さんを含む女性4人と僕と明るく日々を過ごしています。

ロンドンもカウンセリングに行きました」と現状報告。
キャプチャ.JPG
続いて、マスク姿のKEIKOの写真とともに

「最近、桂子さんのリクエストで、アワビを食べに行った時ですね」と

投稿し、現在の彼女の姿をファンに伝えた。rank


さらに「今のところ、2年以上たっているので、

脳梗塞の危険性はかなり減っているそうです。rank


何処か麻痺などしていないだけでも良しといけないそうです」と

つぶやきをし、合わせて「クモ膜下出血は再発率が大変高い病気です。

脳を急激に使うのが危険です」と呼びかけた。


いやーよかったwもう最悪な状況を予想していたから

元気な姿を見れて本当に安心しました。rank







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。